星加 民雄(ホシカタミオ)

1.動きの錯視の知覚範囲と表現効果
2.錯視の公共空間への活用
3.基礎デザイン教育
4.錯視効果を活用したイメージハンプの盛り上がり効果

最終修正日 2016/03/03(木) 13:03

追加情報

  • ワークマ!内役職: デザイナーズ
  • 名前: 星加 民雄
  • 現在の就業形態: 教育機関
  • 住所: 熊本市
  • スキル: 錯視、錯視芸術、オップアート、基礎デザイン教育、ハンプ、イメージハンプ、ビジュアル&サインデザイン、空間演出デザイン
  • これまでの実績: 崇城大学総合研究准教授

    担当授業科目

    デザイン実習Ⅰ、Ⅱ/(建築学科)、総合科目Ⅰ(アートとデザイン)、他

    共同研究

    錯視効果を活用したイメージハンプの盛り上がり効果(佐賀大学理工学部都市計画学科との共同研究)
    ステンレス廃材を利用した視覚芸術作品の制作研究(増谷株式会社/神戸市との共同研究開発)
    統一ブランドマークの選定から販売促進に関わるデザイン戦略/熊本経済連(JA熊本)との共同開発
    牛深海産物部ブランディングプロジェクト/牛深商工会議所との共同開発

    受賞歴

    1982年:日仏現代美術展/宮城テレビ賞
    1996年:デザインコンペ大阪/奨励賞
    1997年:モダンアート明日への展望展/俊英作家賞(大賞)
    2006年:平成18年度に本基礎造形学会/研究奨励賞

    経歴

    1996年:筑波大学大学院芸術研究科修了
    2004年:九州大学大学院博士後期課程単位取得退学
    2005年:博士(芸術工学)取得/九州大学


トップに戻る